プロフィール

souzoku901

Author:souzoku901
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア


ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank



  • SEOブログパーツ


ページランク-ナビ

by
 sougolink.com

日本の相続税
日本の相続税
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦前の旧相続税
明治38年、相続税が導入された。遺産税方式であった。この税制は、1949年(昭和24年)まで実施された[7]。 また、当時は家督相続が一般的であった。相続税の租税収入全体に占める 割合は比較的大きかった。
スポンサーサイト
日本の相続税
日本の相続税 [編集]

日本では、相続税は相続税法(昭和25年3月31日法律第73号)に基づき課される。なお、同法には相続税と贈与税の2つの税目が規定されているが、これは、後者の贈与税が、相続税の補完税であることによる。
相続税の主な改正の内容 [表示]
地価下落率[3] [表示]


バブル期の地価急騰に伴い、相続税の対象者が急激に広がったことなどから、基礎控除の引上げや小規模宅地等の課税の特例の拡充により、対象者を抑制する等の改正が行われた。バブル崩壊後、地価が下落したにもかかわらず、基礎控除の引下げ等は行われなかった。そのため、相続税は100人に4人しか負担しない構造となり、最高税率の引下げを含む税率構造の緩和も行われてきた結果、再分配機能が果たせているとは言えなくなっている[4]。
相続税の課税状況の推移 [表示]
相続税の合計課税価格階級別の課税状況等


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。